静林書店 webサイトへお越し下さりありがとうございます

静林書店は、催眠療法をはじめとするホリスティックな癒しを科学的・理論的に解説する専門書を中心に発行している専門出版社です。
ヒプノセラピストをはじめ優秀な癒しのスペシャリストを数多く養成している株式会社日本ホリスティックアカデミーの出版部門として2015年に設立されました。

静林書店が発行する書籍の第一弾として、代表者でもある村井啓一が開発した死別・離別の悲しみを克服し、心と体と魂(スピリット)の癒しを導く技法である悲嘆療法について、理論と実例をまとめた「悲嘆療法 - 死者との再会で癒される -」を出版しています。

今後も催眠療法、前世療法、年齢退行療法、癒しにつながる様々なコミュニケーション技法などをテーマにした専門書を出版していきます。

書籍案内

悲嘆療法-死者との再会で癒される

死別や離別の悲しさは、遺された者たちの胸に深い傷を刻む。
「愛しています」「ごめんなさい」「ありがとう」・・・。
伝えたい言葉はたくさんあるけれど、
今ではそれを伝える術もないという虚しさ、そして後悔。


悲嘆療法は、二度と語り合えないと思っていた大切な人と潜在意識下でコミュニケーションをはかるという悲嘆ケアのためのヒプノセラピーの技法。 そこにある死別者、離別者との感動の再開が、悲嘆者に、心と体と魂の癒しをもたらす。

「悲嘆療法」は、日本におけるヒプノセラピーの第一人者である村井啓一が開発の経緯や現代的な意義、基本的な方法論を説明するとともに、医師・セラピスト・カウンセラー・心理療法家として活躍する29名による、悲嘆療法を使った臨場感あふれる体験談を紹介します。

悲嘆療法とは、死別や離別などによって物理的なコミュニケーションが取れなくなった存在と催眠下でコミュニケーションをとることで、悲嘆者と被悲嘆者との相互理解を図り、心と体と魂(スピリット)の癒しを導く療法です。
本書では、「悲嘆療法」の開発者で編著者である村井啓一が、悲嘆療法の開発の経緯や現代的な意義、基本的な方法論を説明するほか、医師・セラピスト・カウンセラー・心理療法家として活躍する29名による、悲嘆療法を使った臨場感あふれる体験談が紹介されています。

こちらの書籍のご紹介ビデオをご覧下さい(音量にご注意下さい)

[ 絶賛販売中! ]

 ■ 悲嘆療法 -死者との再会で癒される-
 2015年9月11日 初版第一刷発行
 四六判・全283ページ
 定価  :本体1,800円+税
 発行所 :静林書店
      東京都品川区東五反田2-7-14 栗の木ビル3階
 編著者 :村井啓一

[ こちらからお買い求め頂けます ]

 ■ ホリスティックメディアショップ
  ※ホリスティックメディアショップでは送料無料販売中です

 ■ アマゾン

第一章「悲嘆療法とは何か」

悲嘆療法の開発の経緯、現代的意義、基本的な方法論を解説

死は必ず訪れる/喪失体験/立ち直る力/未完のコミュニケーション/コミュニケーション/コミュニケーションの段階/死者との再会/日本人の霊性に関する意識調査/調査結果が示していること/ムーディー博士との出会い/現代版サイコマンティウム療法/悲嘆療法の具体的な方法

第二章「悲嘆療法の実例」

医師・セラピスト・カウンセラー・心理療法家による悲嘆療法を使った臨場感あふれる29例の体験談

事例寄稿者:川嶋 朗、宮崎 ますみ、永野 友紀子、石原 均、大塚 智惠、あなざわ ゆき、大塚 由季子、溜 香世子、川村 幸恵、神田 裕子、飯田 細織、三崎 優子、川本 浩司、中島 恵美子、岩下 光由記、清水 貴津喜、西田 美樹子、萩原 優、十寺 智子、谷島 明子、君塚 昭子、横山 顕子、珊瑚 珠色、鹿島 光洋、藤野 純江、菅又 恵美子、長岡 純、松尾 紀子、古川 實

体験談の一例

○約10年前に肺がんでご主人を亡くされた悲しみから抜け切れず、精神科でのうつ治療でも改善しなかった方が、悲嘆療法による潜在意識下でのご主人との会話で触れ合いを確認できたことで、自殺願望がなくなり今をよりよく生きようという気持ちを取り戻した。

○悲嘆療法による催眠状態の中で亡き母の面影に触れ、生前にできなかったコミュニケーションを完結することで、心の中に刻み込んでしまった故人へのネガティブな思いのエネルギーを開放し、母の死に起因していたパニック障害も緩和された。

○16歳の高校生が東日本大震災の津波で亡くした親友の死を受け入れられず、学校へ行く気力をなくし夜も眠れず何も考えられない状態だったのが、悲嘆療法による催眠下で親友と再開して声を聴いたことで、高校に行けるようになり友達とも仲良く楽しい時間を過ごせるようになった。

○セラピストでもある医師の元を訪れた女性が、胃腸の調子が悪く頭痛や極度の緊張などの症状を改善するために催眠療法を受けたところ、前世を経由して自殺した妹の魂と触れ合い、様々な問題点が妹との関係性にあったことが明らかになったことで、永年縛られてきた妹との関係から解放され、症状も改善された。

○生後1か月の息子さんをちょっとした不注意で亡くしてしまい、悲しみと罪の意識から抜け切れないでいる方が、催眠の中で亡くした息子さんの魂と対面し、亡くなった理由とお母さんへのメッセージを受けたことで、彼女自身の生きる道を思い出すことができた。

○20歳の娘さんの突然の交通事故死を受け入れられずにいたお父様の「もう一度会えるなら地球の果てまで行っても会いたい」との想いを悲嘆療法における催眠下で実現させ、娘さんの魂と対面できたことで、次第に笑顔が戻り、少しずつ仕事もできるようになった。

○亡くなったペットの犬ともう一度会いたいとの思いが強い方が悲嘆療法を受け、催眠下で再会して愛犬の気持ちを受け取り触れ合う感覚も得ることができたことで、心を癒すことができた。

○医師として活躍する筆者の体験談。死が日常の光景で死に無感覚になっている医療現場にいた筆者が医療事故で妻を亡くし自責の念を抱え最悪な精神状態にあった中、ヒプノセラピーと出会って魂の存在に気付く。妻の死後9カ月で悲嘆療法を受け、妻の言葉と思いを聞き、今までの鬱々とした感情と心が癒されて楽になったことから、人はなくなっても魂(意識のエネルギー体)として存在していると確信した。

前世療法-その歴史と現代的意義

「この本は、臨床家及び前世の研究と前世療法に興味を持つ方々にとって必携の手引書・ガイドブックとなることでしょう」
(ブライアン・L・ワイス博士)

様々な角度から前世療法を捉え、概括的な参考書としても活用いただける内容を網羅。前世退行から前世療法へ発展進化を遂げた歴史を催眠の系譜から紐解き、現代における前世療法の意義などについて解説。

世界の様々な文献に見られる前世退行・前世療法の興味深い事例も紹介。心理療法としての前世療法の捉え方や、脳科学の視点から前世の記憶の解釈も試みている。さらには実践に応用できる前世療法のプロセスからスクリプトまでも掲載。

第一章「生まれ変わりの思想」

それぞれの生まれ変わりについて...古代エジプト、古代ギリシャ、ユダヤ教、中世のキリスト教、イスラム教、ヒンズー教、チベット仏教、現代の欧米、日本、現代日本、ユングの考え、その他、生まれ変わりの捉え方

第二章「前世療法の歴史」

メスメルの動物磁気からブライアン・ワイス博士まで、多くの文献をもとに前世退行実験から前世療法になっていく歴史を紐解く。

第三章「前世と集合的無意識」

顕在意識と潜在意識/フロイトとユング/日常的な催眠状態/前世のイメージ/スピリチュアルな心理療法としての前世療法

第四章「前世が教えるメッセージ」

前世の自分を確認する/前世の事件を思い出す/前世の病とのつながりを切る/前世から恐怖症の原因を知る(1)(2)/生きる意味を前世から知る/夢に出た前世から教えられる/家族との関わりを前世から探る/悩みの原因を前世で知る

第五章「前世の記憶を持って生まれる」

子供は「歩く催眠状態」/子供が前世を語るとき/生まれたときから覚えている前世〈日本の事例1〉〈日本の事例2〉〈インドの事例〉

第六章「脳科学と前世の記憶」

前世体験と癒し/現実体験と脳内体験/側頭葉てんかんと「恍惚発作」/脳刺激による神秘的体験/脳内物質と臨死体験

第七章「前世療法のプロセス」

前世療法の種類/催眠式と非催眠式/前世療法の手順1(事前面談・臨床面談)/前世療法の手順2(催眠誘導〜前世の浄化)/前世療法を行う際の心構え/前世療法のスクリプト例/前世誘導の方法/アクティブ・イマジネーションの利用

ブライアン・L・ワイス博士からの推薦の言葉

私の長年の友人であり同僚でもある村井啓一氏が、重要な待望の書を完成されたことをとても嬉しく思います。この『前世療法-その歴史と現代的意義』は、前世退行療法の分野に大きく貢献するものです。

この分野の臨床研究は世界中で急速に広がっており、その起源、発展、現状についての入念な考証が早急に必要となっています。

この分野でこれまでに数千人もの生徒を教え指導して来た村井氏は、その優れた知性とこの分野における長年の信望あるキャリアと経験をもってこの課題に取り組みました。

この本は、臨床家および前世の研究と前世療法に興味を持つ方々にとって必携の手引書・ガイドブックとなることでしょう。

ブライアン・L・ワイス博士
『前世療法』(邦題)の著者

[ 絶賛販売中! ]

 ■ 前世療法 - その歴史と現代的意義
 2018年4月14日 初版第一刷発行
 四六判・全278ページ
 定価  :本体2,500円+税
 発行所 :静林書店
      東京都品川区東五反田2-7-14 栗の木ビル3階
 著者  :村井啓一

[ こちらからお買い求め頂けます ]

 ■ ホリスティックメディアショップ
  ※ホリスティックメディアショップでは送料無料販売中です
 ■ アマゾン

ソウルメイト-愛こそが真実

前世療法で結ばれた愛と奇跡の男女の物語。 時空を超えて永遠の愛で結ばれた二人の運命はやがて…1996年に米国で出版され、世界中で反響を呼んた実話 ”Only Love Is Real” を読みやすく漫画化しました。

内容紹介

誰にとっても誰か特別の人がいる。
その人は別の時代からやってくる。
時間の海を越えて、天の次元の深みから。
あなたと再び一緒になるために。
その人はあの頃とはちがう姿をしているだろう。
けれども、あなたは心でその人を見分けることができるのだ。

二人は太古の昔、月に照らされたエジプトの砂漠やモンゴルの平原で抱きしめ合った仲だったかもしれない。またはお互いが愛する家族や頼もしい仲間だったかもしれない。いずれにしてもお互いの魂がその存在に気づくことができれば、二人の情熱は計り知れないほどのエネルギーを放出する。愛に偶然はない。それを私に教えてくれたのがエリザベスとペドロでした。

...ワイス博士のもとを別々に訪れたエリザベスとペドロ。
この人生では交流のなかった二人が、前世療法を行う中で同じ前世を体験していく。ワイス博士は、二人は前世からの深い縁が存在することに気づいていく。
そのことを伝えるべきか否か。医師としての守秘義務と二人の魂の再開を願う気持ちとの狭間で思い悩むワイス博士。やがて運命は必然へと導かれていく・・・。

原作者紹介

ブライアン L. ワイス Brian L. Weiss, M.D. 
米国の精神科医。前世療法の世界的権威。1980 年に患者が自発的に前世に退行し、結果として治癒が起こるのを体験。それ以降、数千件の前世療法を行う。1988 年に出版した代表作"Many Lives, Many Masters"(邦題『前世療法』)は、世界100 カ国200 万人に読まれるベストセラーとなる。その後も前世療法関連の書籍を相次いで出版。前世療法の第一人者として知られる。

漫画

波多野 秀行
早稲田大学卒業後、テレビ制作を経て漫画家に転身。芳文社「まんがタイムラブリー」でデビューする。2001年に小学館「ビッグコミックスピリッツ」のミレニアム大賞で入賞。青年誌や一般誌に作品を載せている。
代表作『ロープボール』(小学館)、『ビーンボール』(小学館)、『そして中国の崩壊が始まる』(飛鳥新社)など。

[ 絶賛販売中! ]

 ■ ソウルメイト -愛こそが真実
 2018年4月14日 初版第一刷発行
 単行本(ソフトカバー)
 定価  :本体1,000円+税
 発行所 :静林書店
      東京都品川区東五反田2-7-14 栗の木ビル3階
 著者  :ブライアン・L・ワイス
 漫画  :波多野 秀行

[ こちらからお買い求め頂けます ]

 ■ ホリスティックメディアショップ
  ※ホリスティックメディアショップでは送料無料販売中です
 ■ アマゾン

静林書店について

静林書店

出版社名:静林書店 (株式会社日本ホリスティックアカデミー 出版事業部)

事業設立:2015年9月

代表者:村井 啓一 (株式会社日本ホリスティックアカデミー 代表取締役)

主な活動:書籍の出版

本社住所:〒141-0022 東京都 品川区 東五反田 2-7-14
            五反田栗の木ビル3F

連絡先 :office@seirin-publisher.com 
                       ※当サイト内お問合せフォームを御利用下さい

静林書店へのお問合せ

お問合せフォーム

お問合せの項目 (必須)
  書籍について 販売について(書店担当者様) その他

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認用メールアドレス (上記と同じアドレスを記載下さい) (必須)

お電話番号 (任意)
  

ご住所(任意)

メッセージ本文(必須)

書店様からのご注文は直接取引で販売しております。
取次ルートでの販売はいたしておりません。

メールフォームに必要事項を記載頂き送信をお願いいたします。
※書店担当者様名の記入をお願いいたします。

•1冊からご注文可能です。
•卸正味:定価の60%です。
•送料は当社が負担いたします。
•ご請求書を同封致しますので、翌月末までに銀行振り込みにてお支払ください 。(銀行振り込み振込手数料はご負担ください。)
※お取引にあたっては、株式会社 日本ホリスティックアカデミーが担当いたします。

個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

 

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1)、お客さまの同意がある場合
2)、お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
3)、法令に基づき開示することが必要である場合

 

ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

 

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます

Return to Top ▲Return to Top ▲